主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブログ記事の音声化ができるという「Play.ht」をさわってみたけど、日本人にはまだメリットが少ないという話

音声コンテンツの世界が盛り上がってきているようで、先日(多分)開発者の方からのツイートで「Play.ht」なるサービスがあることを知りました。

ブログ記事を音声化できるサービスを提供しているということなんですが、ちょっと使ってみたので、その感想をメモっておきます。

書いた記事をそのまま音声化できる

f:id:hanagardener:20190620013058p:plain

この「Play.ht」は、執筆したテキスト記事を音声化してくれるという機能を提供しています。自分でわざわざ読まなくても、提供されている音声サンプルの中から好みの声を選んで音声ファイルを作成できるというスグレモノです。

作成した音声ファイルをブログやサイトに貼り付ければ、読者はそのページ上で音声として記事を楽しむことができます。

 

ワードプレス用プラグインもある

私はMediumというプラットフォームで文章を書いています。このサービスはかなりMediumユーザーを意識して作られているようで、グーグルクロムの拡張機能としてインストールすれば、そのままMediumの管理画面から自分の書いた記事を音声化できるようになっています。

その他に、ワードプレス用のプラグインもあります。

ただし、無料ではありませんので、注意してください(無料でトライアルは可能です)。

 

「Play.ht」を使ってみた

ワードプレスのプラグインは使っていませんが、グーグルクロムの拡張機能からMediumに搭載して使ってみました。それで生成した音声ファイル付きのページがこちらです。

medium.com

 

日本語でブログを書いている人にはメリット小さいかも

オーディオは複数の言語に対応しており、日本語での音声ファイル作成も可能です。ただ、日本語の場合は音声の選択肢が非常に少ないのが気になりますが、まあ、今後成長して行けば増えていく可能性もあるでしょう。

ただ、基本的に有料なので、日本語でブログを書いている人にとっては現状ではあまりメリットがないかも、と思います。

 

f:id:hanagardener:20190620013234p:plain

「Play.ht」の音声ファイル生成画面

管理画面も英語がベースとなります。それほど複雑ではないので、英語が苦手でも慣れれば使いこなせないことはないでしょう。ただ、やはり有料にしても日本語音声があまり選べないというのは「うーん」と思ってしまいますね。

上の記事に挿入されている音声を聞いていただければわかりますが、いかにもロボットというのも気になるところです。

 

ちなみに、英語の文章でしたら、英語スピーカーの選択肢はぐっと多くなります。アメリカ英語、イギリス英語だけでなく、オーストラリア人とかインド系の声、男性、女性から選ぶことが可能です。

 

「Play.ht」の使用料金

f:id:hanagardener:20190620013414p:plain

「Play.ht」の料金プラン/年額

料金はUS90ドル/年、あるいはUS9ドル/月が一番安いプランとなります。このプランでは、年間契約の場合は一年に60ファイル、月払いにすると毎月5ファイルまで音声化が可能です。年契約にすると、2か月間は無料期間があるようです。

 

f:id:hanagardener:20190620013459p:plain

「Play.ht」の料金プラン/月額

アカウントを作れば最初の数ファイルまでは無料でトライアルが可能です。ワードプレスブログを作っている方は、プラグインとして試してみるのもよいでしょう。

 

おそらく、Mediumやワードプレス以外のブログやサイトでも、「Play.ht」の管理画面でテキストをコピペして音声ファイルを作ることができるようになるのだと思います。現時点では試してみましたが、うまく機能しませんでした。有料プランにすると機能するのかもしれません。

 

Play.htの公式サイト

 

無料で録音した音声ファイルをブログに挿入する方法 

語学系のブログでは時々やっている方法ですが、自分で声を録音してドロップボックスに保存し、その共有リンクをブログに挿入することで、音声をブログページ上で聴かせることができます。

この方法なら、無料でできますが、自分で声を録音する必要があります。また、ドロップボックスのデータ容量には注意してください。

 

その方法でしゃべってみたのが、以下のファイルです。

 

 

ドロップボックスに音声ファイルをアップロードすると

https://www.dropbox.com/s/xxxxx.m4a?dl=0

 

あるいは、

https://www.dropbox.com/s/xxxxx.m3?dl=0

 

というリンクコードになっていると思います。

上のコードの赤字部分に当たる箇所を切り取り、以下のコードの緑字の部分に置き換えて、HTML編集画面にて挿入すると音声ファイルが追加されるはずです。

<audio src="https://dl.dropboxusercontent.com/s/sample" controls="controls"> </audio>

 

たとえば、ドロップボックスにアップロードして取得した共有リンクが

 

https://www.dropbox.com/s/hanatabito.m4a?dl=0

である場合、

<audio src="https://dl.dropboxusercontent.com/s/hanatabito.m4a" controls="controls"> </audio>

 

として、はてなブログのHTML編集画面で、音声ファイルを追加したい箇所に貼り付けます。

 

興味がある方は試してみてください。