主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

音声コンテンツはダウンロードできないと意味がないんじゃないかと思う件

これは、私の非常に個人的な意見かもしれません。最近音声コンテンツを作るのにハマっていて、毎日のように自分の声を録音しています。

 

ボイスブログという形でやってみようと挑戦しているんですが、音声コンテンツといっても配信できるプラットフォームはいろいろあります。

 

いわゆる、インターネットラジオともいわれるような感じになるのかな。

手探り状態でやっているので、どれが最も収益化に近い方法なのかは不明です。でも、私が自分で音声コンテンツを利用することを考えると、どうせ発信するならダウンロードできる形で配信する方がいいのかな、と思い始めたので、ここに記事として書き留めておきます。

 

noteの音声コンテンツはダウンロード設定が可能

…ということなんですよ。noteで「サウンド」を選ぶと、録音した音をアップロードすることができます。それを有料販売することも可能です。

 

f:id:hanagardener:20190210214838p:plain

実は、ここ数日前から試験的に「真夜中のナイショ話ー裏ボイスブログ」というマガジンのタイトルで、音声noteを発信しています。とりあえず、30日間は毎日配信するつもりですが、飽きたらそのうちやめるかもしれません。

 

それでですね、アップロードの設定を行う際に、ユーザーがダウンロードできるかどうかを選ぶことができるんですね。

最初はあまり深く考えていなかったのですが、よく考えるとやっぱりダウンロードを許可する方が使いやすいなぁと思いました。

 

ダウンロードできればオフラインでも視聴可能

私自身が、音声コンテンツを楽しむときに、ダウンロードしてオフライン時に聴くことが多いためです。

自分でよく利用しているのは、ポッドキャストです。その関係もあって、上の画像は「日本人にはポッドキャスト普及しないよねー」という内容の音声noteになっています。

 

ポッドキャストを利用するようになったのは、主に語学学習のためだったんですが、使いやすいと思うのは、オンラインのときにエピソードをダウンロードしておけば、オフライン時にいつでも聞くことができることなんですよね。

私は、携帯電話の番号も持っていないし、データ通信契約もしていないので、Wifiのない環境では、ネットが使えないんです。

 

そのため、外出時とかほぼ完全にオフラインになるわけで、そういうときに音声を聞いて楽しめるポッドキャストって本当に便利なんです。

 

noteのボイスブログもダウンロードできるようにしてみた

それで、noteで出しているボイスブログもダウンロードできるように設定してみました。上の画像でも「ダウンロード」ボタンが出ています。ただし、ダウンロードするためには、noteの会員登録しておかないとダメみたいですけど。

 

ボイスブログとかPodcasとか、もっと流行るといいなぁと思いながら、今日も地味に録音することにします。。。

 

★お知らせ♪

無料メルマガ配信中です。毎日私が投稿した記事や、ブログの更新、海外暮らしのつぶやきなどをごちゃまぜにした感じのメルマガです。

詳細はこちらの記事に書いていますので、よければ読んでみてください。 

 

nomado.hatenadiary.com