主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブログ記事の投稿時間とタイミング、頻度についての考察

ブログは毎日投稿するのが理想的、といいますが、投稿頻度が高ければ高いほど効果的なのでしょうか。もしそうなら、一日2本以上記事を投稿すればより効果が高いのかな?って疑問に思ったことはありませんか。

ブログ記事の投稿頻度とタイミング、投稿時刻についての考えをまとめてみました。

 

ブログ記事投稿は毎日1本がベスト?

f:id:hanagardener:20190323205643j:plain

ブログを始めたばかりの人はよく、「初心者はまず毎日記事を投稿することを目指しましょう」という話を見聞きすると思います。複数のブログを運営してきた私としても、その意見に賛成です。

でも実は、それは単に頻度のことを示しているわけではありません。

投稿頻度として「1日1本」でいいなら、「毎日1本記事を投稿」するのと「1日に1週間分の記事7本を一気に投稿」するのとは同じ効果が得られるということになります。しかし、実際にはそうではないケースがあります。

 

1日1本記事投稿は頻度+タイミング

www.plannerkeko.com

 

上の記事では実際の体験に戻づいた失敗談が紹介されています。なかなか興味深い話だと思ったので紹介させていただきました。前日投稿できなかった分を翌日にまとめて2本投稿したら、意外と読まれなかったという内容です。

 

要するに「毎日1本投稿」というのは頻度として1日1本の頻度という意味と、タイミングとして毎日(24時間ごとに)1本という意味があると理解する方がよさそうです。

 

SEOの専門家も推奨「毎日1本」

ブログ運営を始めたばかりのころ、SEOを勉強するためにオンライン学習サイト「スクー」さんを利用していました。ブログ運営だけでなく、広く「ウェブマーケティング」に関する講義が行われていたためです(最近はあまり見ていないのでわかりません)。

リアルタイムのライブ講義であれば無料で視聴できるので、興味がある方はのぞいてみてください。ウェブライターのための講義も行われているようです。

Schoo - 大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ

 

そこで見たSEOの専門家による「ウェブマーケッターのためのSEO講座(みたいな感じ?)」というコースの中で聞いた話です。やはりその方も「サイトへの記事投稿は一日一本がベスト」とおっしゃっていました。これは、1週間分の記事を7本まとめて一気に投稿するよりも、あえてバラバラに毎日1本ずつ投稿する方がいい、という文脈でした。

その根拠や詳細については、触れていなかったのですが(多分、この辺は有料なのでしょう)、SEOの専門家のデータに照らし合わせても1日1本が推奨されているわけです。

 

予約投稿を上手に利用する

幸いにもはてなブログには記事の「予約投稿」という機能がついています。これを使えば、公開時刻を指定してタイマーをセットしておくことが可能です。

 nomado.hatenadiary.com

 

はてなブログの予約投稿では、ツイッターへの同時投稿をセットしておくことも可能ですので、合わせて設定しておくことをおすすめします。そのほかのブログサービスでも、予約投稿機能が使えるサービスは多いので、はてなブログ以外のサービスを利用している方は確認してみてください。

 

ちなみに、今私が書いているこの記事そのものも予約投稿で公開する予定です。

 

1日2本以上記事が書けるという人は?

私は複数のブログを運営しているので、ブログ単位で、1日2本以上の記事は投稿しないようにしています(つまり、基本的に1日1本)。一日に2本以上記事が書ける時には、なるべく別ブログに投稿するか、予約投稿を設定しておきます。

もし、どうしても同一ブログに1日2本以上の記事を投稿したいという場合は、投稿時間間隔を空けることをおすすめします。

 

ユーザー(読者)さんのことを想像してみましょう。

人によっては、夕食を終わってからPCを開くこともあるでしょうし、朝通勤時間にスマホで気になるブログをチェックする人もいます。ランチを取りながらツイッター確認する人もいますよね。

複数記事を投稿する場合、ネットユーザーが増える時刻であり、なおかつ異なる時間帯を狙って投稿してみてはどうでしょうか。

先に紹介した記事で筆者のけこさんもおっしゃっていましたが、2~3時間おいて投稿するのはなく、同日でも朝と夜という風に時間を空けて投稿するなら効果的です。

 

投稿時間(時刻)も大切

上の章でも少し触れましたが、記事を公開する時刻についても検証する価値があります。個人のライフスタイルは多様化してきていますが、それでも一日のうちでネット人口が増える時間帯というのはある程度決まっています。

ですので、その時間帯を狙って記事を投稿する方が効果的です。

特にツイッターなどのSNSとリンクさせる場合は、まちがいなくSNSユーザーが増える時間帯を狙うのがおすすめ。それを外すと、せっかく記事を投稿したのに、アクセスグラフがぜんぜん盛り上がらない、という結果になりかねません。

 

どの時間帯に自分のブログ記事が最も読まれているかは、Googleアナリティクスで確認できます。

例えば、日本に住んでいる日本人を狙って記事を書いている場合、日本時刻にリンクしてアクセスが増減するはずです。一方、私のような海外在住の日本人からのアクセスが多いブログは、ピークのアクセス時間がばらつきがちになります。

そこで得られるデータをもとにブログ記事を予約設定しておくと、より効果的に集客できるわけです。

 

せっかく書いた記事ですから、少しでも多くの人に読んでもらいたいものです。リアルタイムでの投稿と合わせて、予約投稿という機能、上手に使ってみてくださいね。