主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

海外在住者の副業にウェブライターがおすすめな理由

私は現在海外に住んでいますが、ウェブライターを始めたのもコチラに引っ越してからでした。

今回は、海外在住者の副業としてウェブライターがおすすめな理由について、お話ししたいと思います。

 

私も海外在住ライターです 

f:id:hanagardener:20181117043729j:plain

私がそもそもライターとして仕事を始めるようになったのは、海外にいて外で就職活動ができなかったためです。それで、見つけたのがクラウドソーシングを利用して受注する海外ライターのお仕事でした。


海外にいて、私のように暇な時間を持て余している人って、けっこう多いと思います。


たとえ、就労可能なビザを持っていても、語学力の不足などの理由から、なかなか仕事が見つからないという人もいると思うんですよね。


そういう方でも、ネット環境があれば、日本語だけで仕事ができるのがウェブライターという仕事です。

 

海外からライターとして稼ぐには?

海外に住んでいて副業でウェブライターをやってみたいという場合、クラウドソーシングに登録するのが最も容易な方法だと思います。

日本のクラウドソーシングに登録しておけば、日本語を使った記事作成のお仕事はたくさん募集があります。また、クライアントとのやり取りも日本語のみでできるので、楽ちんですよね。

 

クラウドソーシングというのは、ネットを通じて仕事を依頼したり請け負ったりするシステムのことです。登録は無料でできますので、ちょっと興味があるという方でも利用しやすいサービスです。

日本のクラウドソーシングで海外からでも登録可能なサイトは以下の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

 

nomado.hatenadiary.com

 

海外在住者の副業にウェブライターがおすすめな理由


海外在住者の副業にウェブライターがおすすめな理由【初めてのウェブライティング入門6】

1.語学力がなくても仕事ができる

まず、先ほどもいいましたが、日本語だけのやり取りですむので、語学力がなくても仕事ができるという点です。


日本のクラウドソーシングでライティングを請け負うばあい、日本人クライアント相手に日本語を使って記事を書くことになります。

日本語だけで記事を書き、依頼主とのやり取りも日本語だけで行えるので、外国語ができない方や、苦手な方でも、しっかり稼ぐことができます。

 

2.どこでも仕事ができる

次に、クラウドソーシングを利用するので、場所を選ばず仕事ができるという点です。インターネットを通じて、仕事のやり取りを行うので、ネット環境さえあればどこでも仕事ができます。

 

在宅ワークとしてもできますし、カフェや図書館など、ネットさえあれば、どこでも仕事場になります。普段は海外に住んでいても、日本に一時帰国した時にも作業できますし、他の国へ海外旅行に出かけた時にそこで仕事を継続することも可能です。

 

3.自分のペースで仕事ができる

オンラインですべての業務が完結するので、時間にも縛られないというメリットがあります。ネット接続できていれば、いつでも好きなときに作業できるんです。

 

海外に住んでいると、場所によっては、日本との時差が大きいという国もあります。その場合、取引する相手が日本に住んでいる人だと、日本のビジネスアワーに対応するのが難しいということもあります。また、四六時中、日本は今何時かな、と考えているのもうっとうしいものです。

私の住んでいるところも日本とは昼夜逆転するので、時差を気にせず仕事をすることができるのはうれしいです。

 

興味がある方はさっそくクラウドソーシングで!

海外在住者の副業としてライターがおすすめな理由について紹介してみました。

クラウドソーシングは、無料で登録できますし、場所も時間にも縛られずに仕事ができます。自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶことができるので、ぜひ挑戦してみてください。