主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

「ブログは放置しても稼げる」という神話

私がブログアフィリエイトを始めたのは2015年だけど、その当時、まことしやかに言われていたのが、「ブログはいったん構築したら、その後は放置しても稼げる」ということです。

それは、間違っているとは言えないけれど、今現時点では「ブログを放置すると稼げなくなる」傾向の方が強い。

 

ブログで稼ぐメカニズム

ブログで稼ぐメカニズムについてはすでにご存知だと思いますが、ブログに広告リンクを貼って、その広告収入をいただくという仕組みになっています。割とシンプルなビジネスモデルです。

しかし、ブログがたくさんの人に読まれてなくては収益は見込めないし、今どきブログをやっている人はゴマンといるので、単に記事を書くのがうまいというだけでは難しくなっているのが現実でしょう。

 

ブログの更新頻度とSEO

ブログをもう長くやっている人は比較的有利で、最近の検索エンジンを見ていると、ブログの継続年数がそれなりに評価されているように思えます。

しかし、ブログの更新頻度も大切な要素で、ブログ更新が止まってしまうと、とたんに順位を下げるということが起こっているようです。

つまり、ブログを長期間続けているからと言って、ブログ更新をストップすれば、みるみるうちに順位が下がってくるわけです。

 

私の体験:放置したブログの行く末

f:id:hanagardener:20190313202140j:plain

私のブログもある程度記事をアップした後、その後しばらく放置していたことがあります。以前はアクセスが落ちるということもなく、放置していてもある程度の収入をキープできていました。しかし、2017年ごろから変化すします。

 

実際に検索からの流入が減ったのは2017年の初めからだったのだけれど、私はすっかり油断していて、2017年の終わりになって初めて、最高時の3分の一に落ち込んでいることに気づいたんです(遅すぎ、怒!)。

もちろん、完全に放置していてもなんとかアクセスを保っているブログもあります、わずかなアクセス数ですが。

そういうのはアドセンスの単価が低いジャンルなので、ブログからの収入はほとんど無いに等しいんですよね…。

 

放置しても稼げる時代は終わった…

これからはますます、この傾向が強くなるだろうと思われます。

だから、「ブログは放置していても稼げる」という神話を鵜呑みにして、ブログアフィリエイトに手を出しては絶対にいけません。