主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ココナラで実際に起こっているアフィリエイト詐欺(まがい)

「モノを売らないフリマ」をコンセプトに、数年前から大きく成長しているのが「ココナラ」というサイトです。

 

フリマというと、モノを売りたい人と買いたい人が自由に価格交渉して売買する場所ですよね。ココナラで扱われているのは、「モノ」ではなくサービスやデータなど、ネットを介してやり取りができるものが対象です。

 

アフィリエイトサポートの依頼

f:id:hanagardener:20190313201201j:plain

ココナラにはアフィリエイトや副業のセクションもあって、私も実は出品しています。

記事作成代行やブログ記事添削、ちょっと専門的になりますがサイトのSEO対策のサポートなどを行っていました。

 

その日、副業としてのブログアフィリエイトをお手伝いしてほしいという依頼を受けました(具体的な内容は伏せます)。

それで、実際に収益を上げるためにどんなことをしてほしいのか、どんな手法でブログを収益化したいのかについて、メッセージでやりとりしました。

 

そうすると、聞き取りをしている段階では、明らかにまったくの素人なのに、すでにレンタルサーバーを契約してドメインを取得し、ブログを複数運営しているといいます。

でも、ブログの更新はどうしているのか、とか、ワードプレスにログインしてうんぬん…、という話をすると、どうも、ワードプレスへのログイン方法すら、よくわかっていないらしい。

 

良心的ではないサービスも

とにかくラチが開かないので、レンタルサーバーのログインパスワードを聞き出し、どういう状態になっているのか自分で確認してみました。すると、彼が所有していたのは、動画の自動更新ツールで作ったブログたちだったわけで。。。

 

ちょっとこれはひどいな、と思いました。複数のブログを所有してワードプレスで運営しているということは、年間サーバー代に12,000円程度と、独自ドメインが約1,500円×ドメインの数(=ブログの個数)分、コストがかかっているはずです。

でも、まともに広告も貼っていないし、アドセンス(Googleの広告配信サービスの事です)を貼ろうと思っても、おそらく審査に通らないタイプのブログだから無理。

 

「ココナラでお願いして作ってもらったブログです」とおっしゃっていたので、本当にそういうサービスを出品している人がいるのか、私も自分で確認してみました。

確かにそういう案件は複数ありました。

まあ、「必ず稼げる」ということを保証しているのではないでしょうから、厳密にいうと「詐欺」には当たらないのでしょう。

でも、こういう出品があるために、ますますアフィリエイトやネットビジネスに「うさんくさい」印象を与えてしまうのだと思います(確かに、胡散臭いんですが…)。

 

情報弱者をエサにする業者が悪いのは確かだけど…

要するに、数千円のお金を払ってブログを作ってもらったものの(こういうサイトを作るのは難しくありません)、広告の貼り方も教えてもらっていないので(というか、広告を貼ったところでアクセスがないから収入にはならないでしょう)、ブログ収益は上がらず、しかもサーバーやドメイン費用は毎年払う必要があるという、なんともひどい話です。

ココナラというシステムが悪いのではなく、情報弱者を狙ったトリッキーな取引をしている方の倫理観の問題です。

 

こういう出品に引っかかるのが、アフィリエイトに関する知識も経験も浅い初心者なので、サービス運営側に通報もできないという状態なのでしょう。

 

でもねぇ、正直言って、引っかかるほうも引っかかるほうで、まったく他人まかせで何も自分で学習しようとしない、それでいて稼ぎたいという「狡さ」がミエミエなんですよねー。

もう、私はこの依頼者、どうすればよいのでしょうか…

 

(この記事は、2018年8月にnoteで公開していた記事を移転したものです。現在は、ココナラにおいてこういった悪質なサービスを取り締まるための改善が行われています)

 

nomado.hatenadiary.com

 

nomado.hatenadiary.com

 

nomado.hatenadiary.com