主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブログアフィリエイト収益が悪すぎるのでライターに転向しようかと思っている件

今に始まったことではありませんが、ブログで稼ぐことがどんどんと難しくなってきていますね。

 

「やり方次第では、まだまだイケる!」

 

なんて声も聞こえてきそうですが、そもそも私はライター出身。

 

それで、さすがにブログアフィリエイトに疲れてきて、ライターに戻っちゃおうかなと持っている次第です。

 

 

ブログアフィリエイト収益、悪すぎ…

f:id:hanagardener:20201031064544j:plain


数年前からのGoogleアップデート、大手企業のアフィリエイト参入などで、個人ブロガーがブログで稼ぐのは、難しくなるばかりです。

 

これから参入する人は、まだやる気もあると思います。

でも、以前から細々とやっている身としては、ややお疲れ気味な今日この頃です。

 

だいたい、私はライター出身でして、アフィリエイターには向いていないことはうすうす感じておりました。

 

nomado.hatenadiary.com

 ↑こんな記事を書いた日もあったのかと、今は遠い目で…

 

あ、なんで自分がアフィリエイターには向いていないかと思うのかというと、キーワード選定とかアクセス解析とかが大嫌いだからです笑。

 

それだけじゃなく、ワードプレスの入稿作業とかカスタマイズとかも、実はやらなくてすむならやりたくないほうで。そんな時間があるなら「もっと、文章書かせろ」といいたくなる人なのです。

文章が書くことが好きでたまらない。根本的に、ライター質なのですね。

 

ブログが稼げないからライターに戻ろっかなー

…なぁんて、思ってみたりみなかったり…(どっち?

 

昔ほどの収益はなくなったとはいえ、今でもポツポツ成果報酬が上がったり、アドセンスでわずかな広告収益が入ったり…

なので、完全にブログをやめてしまうとかはないと思います。

 

でもねー、グーグルも数カ月に一回は「ポリシー違反」とかって、警告が来るので、うっとうしくて仕方ない(苦笑)。

しばらく放置してから、アドセンスアカウントでポリシー違反のページを確認しようとしても表示されないので、多分「ポリシー違反判断は間違いでまた広告表示にもどったんだなー」と、けっきょくどのページが違反(と判断された)なのかもわらかないまま、ということを繰り返しています。

 

だから、最近はグーグルからの警告が来てもスルー。

 

クラウドソーシングのライタープロフィールを更新してみた

ブログ熱が下がりっぱなしなので、それでも何か仕事しようと思い、クラウドワークスやらココナラでライティングの仕事を受け付けています。

 

クラウドワークスも、記事作成単価下がりっぱなしだし。

相変わらず、ウサンクサそうな案件あるし。

 

暇だから、自分で試してレビューしてみたりして、笑。

 

writer-biz.com

writer-biz.com

 

プロフィールを編集したり、いろいろな案件に応募したりしています。

 

ちなみに、クラウドワークスではライティング案件に応募して、契約やテスト記事作成となるのは、10件中6件くらいでしょうか(感覚的なものです)。

 

そこから本契約して、正式にお仕事のやり取りをするのは半分くらい? けっきょく30%くらいの比率で仕事を取っている雰囲気です。

なんでかというと、向こうからOKが出た案件でも、半分はこちらから断ってるから。

 

理由はいろいろですが、応募要項に書かれている内容と実際の依頼内容とがマッチしないケースが多いですね。

「画像選定あり」と書かれていなかったのに、画像を添付してくださいといわれたり、リライトのお仕事なのにレビュー記事を書いてくださいといわれたり…

 

美容系の記事執筆となっていたので、応募したら「有名人が使っているスキンケアアイテムやその方法を紹介する雰囲気で」書いてほしいといわれて、断ったケースも。

(海外に住んでるし芸能人はまったく興味ないので、書く気がしない)

 

…それでも、こうして愚痴っぽいブログ記事を書いているんだから、当分ブログをやめることもなさそうですけどね。