主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

好きなことを書けばブログで稼げるのか

文章を書くのが好き、文章を書くことで食べていきたい…、と考えている人にとっては気になるテーマだと思います。私も、ずぅーっとこういうことを考えてきました。

で、結論としては「いくら稼ぎたいかによる」と言わせていただきたい。

 

ブログで稼ぐための仕組みはシンプル

f:id:hanagardener:20190308053527j:plain

「ブログ飯」という言葉もあるように、ブログを書いて稼ぐことは不可能ではありません。その仕組みもそれほど難しくはなく、だれでも少し勉強すれば、いくらかは稼げるようになるでしょう。

 

念のため説明しておくと、一般的にブログを書いて稼ぐということは、ブログに掲載する広告からの収入によるものです。アドセンスとか、その他のアフィリエイトリンクなと、さまざまな手法はありますが、結局は広告収入です。

ですので、ブログの書き方や投稿方法、広告リンクの掲載方法などを覚えれば、だれでもブログを収益化できるわけです。

 

nomado.hatenadiary.com

 

これ以外にもブログから派生してお金を稼ぐ方法はありますが、誰にでも通用するものではありません。これについては後述します。

 

稼ぐ記事と稼げない記事

ブログで稼いでいる人の多くは、「ブログからの収益を上げる」ことを目的として記事を書いています。「読まれる記事」なおかつ「一定の広告収入が期待できる記事」をメインに記事に書き起こすのです。そして、他ブロガーの記事よりも質の高い記事を目指して切磋琢磨します。

ですから、必ずしもその記事が「心から本当に書きたいと思って書いた記事」であるとはかぎりません。

 

とはいえ、たまたま好きで書いた記事が「むちゃ稼ぎやすいジャンルの記事」だったということもあり得なくはありません。

 

好きなことを書いて稼ぐことは可能

ブログを書くとき、やはり自分の好きなことだとすんなり記事が書けるものですよね。文章を書くことが好きな人ほど、自分の書きたいことだけを書いて食べていきたいと思うでしょう。

 

「好きなことばっかり書いていてもブログでは稼げませんよ」

という人もいます。でも私は、好きなことだけ書いていても、運よく稼げてしまうパターンがあると思っています。

 

ただし、他のライバルがその種の記事の「稼ぎやすさ」に気づかれてしまうと、あっというまにアクセスを奪われてしまう危険性もゼロではありません。ブログはいったん検索上位に上がっても、そのポジションを長期的に維持することは容易ではないのです。

 

 

変則的な方法もあります

ブログで好きなことを書いて食べていきたい、と考える場合、ブログからの直接収入以外に収入源を作ることは有効かもしれません。

例えば、ブログに書いていた記事をまとめて電子書籍として販売する、ブログから集客して執筆依頼を受ける(ウェブライターとして原稿料をいただく)あたりが、文章を書いて食べていきたいという人には魅力的な方法ではないでしょうか。

ブログを書き続けることによって、出版社から紙の書籍販売の話が来ることもあるかもしれません。

 

その他に、ブログから集客して自分の商品を販売したり、セミナーや教室を開催するというようなやり方もありますが、「文章で稼ぐ」ということからは少し離れてしまうような気もします。

 

好きなことを書くだけで稼げる金額

ただ、冒頭でも言いましたが、「ブログで稼ぎたい」という人がどのくらいの金額を目標にしているかによっても変わってくるでしょう。

好きなことだけ書いてブログで稼ぐ、SEOもライバルも意識しないでひたすら自分の書きたいことを書く、というスタイルの場合、大きな金額を稼ぐことは難しいかもしれません。

 

ちなみに、私が最近リニューアルした雑記ブログは、完全に自分の好きなことばかりを書いていくつもりです。「好きなことを書いてどのくらい稼げるようになるのか」という命題の実験でもあります。

稼いだ金額を公開するつもりはありませんが、この命題について1年後くらいには、もう少しはっきりした回答ができるようになっているかもしれません。

 

www.hanatabito.com