主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

雑記ブログと特化ブログの違いを改めて書いてみる

雑記ブログで行くか、特化ブログで行くか…。ブログを始めてみようと思ったとき、みんな悩むところではないでしょうか。

ある人は特化ブログがいいよといい、また別のブロガーは「初心者はまず雑記ブログから!」という。いったい、どっちがいいんだろう、とブログ初心者にとっては悩ましいところです。

私もこれまで、雑記ブログと特化ブログについては、ときどき記事にして紹介してきたんですが、今回また改めて書いてみようかと思いまして・・・

 

雑記ブログVS特化ブログ

f:id:hanagardener:20200212070604j:plain

これって、ブロガーにとっては永遠のテーマなのかもしれないですね。

 

この記事を読みかけている人は、すでによくご存知かと思いますが、特化ブログというのはなんらかのテーマやジャンルに添って書かれているブログのことです。

つまり、何かしらのテーマ性があり、主題となっている分野以外の記事はそのブログには投下しないというタイプのブログ。

 

一方の雑記ブログは、どんなジャンルの内容もごたまぜに一つのブログに書き続けるというタイプのブログです。

 

ブログ初心者の場合は、一つのテーマに絞って書き始めるといずれネタ切れになってブログが続かなくなることが多いので、なんでも書ける雑記ブログの方がおすすめされていたりします。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

はてなのメインブログは雑記でもOKっぽい

私はブログをいろいろ作ってきましたが、はてなブログに関しては、少なくともメインブログは雑記でもいいかなと思っています。

はてなブログは無料でも一つのアカウントで3つまで、有料版になると最大10個までブログを作ることができます。

でも、アカウント(ID)に紐付けられるのはメインブログなので、なんでも書き込めて更新頻度も高くなりがちな雑記ブログがいいのではないかと思います。

 

関連記事はコチラ:

nomado.hatenadiary.com

 

 ちなみに、はてなブログのメインブログとサブブログは、あとでいくらでも入れ替えることが可能です。

nomado.hatenadiary.com

 

特化ブログを作るのは確かに容易ではない

特化ブログといってもそのジャンルとかテーマの狭さにもよりますが、確かに容易ではないですね。

私も今まで特化ブログをたくさん作っていますが、いずれネタ切れになります。これは、もうどうしようもない。

 

おそらくテクノロジーとか、新しい情報がどんどんあふれ出てくるようなジャンルのブログであれば比較的ネタに困ることはないでしょう。しかし、こういう変化の移り変わりが大きなジャンルというのは、過去記事の寿命が短くなるという欠点もあります。

みんな、最新情報を欲しがりますからね。

 

特化ブログの更新はある意味修行っぽい、笑

実は、最近も新たに特化型のブログをポコポコ作っています。

収益化のメインブログとするかどうかは分からないんですが(まだ広告掲載していない)一つのテーマでひたすら書き続けようとしています。

 

自分で作っておいてなんですが、一つのテーマで書き続けるって、ある意味修行みたいだなあと思ったりして。

むりくり記事になりそうなネタを探して、脳みそひねって書いているって感じですね。ちょっと自虐的でもある。

 

だから、結論としては、ブログ初心者はまず雑記ブログがおすすめですね。雑記ブログが続くようになってから、カテゴリー別にサブブログ化してもいいわけですから。