ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

アフィリエイトは本当に稼げるのか、なぜ「うさんくさい」のか

アフィリエイトという言葉も、日本でかなり広がりつつあるようです。ちょっとウェブやインターネットに興味がある人なら、アフィリエイトという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかし、アフィリエイトという言葉に対する印象は、必ずしも良いわけではありません。

アフィリエイトは、「楽して稼げる」「不労所得が得られる」なとどいった、甘い話から、「下手に手を出すと損をする」「うさんくさい」とネガティブなイメージまで、実に幅広いように思います。

中には、「アフィリエイトでは稼げない」という全否定的な意見もあり、どれが本当なのか迷ってしまいますね。

スポンサーリンク



アフィリエイトは怪しいのか

f:id:hanagardener:20180912071854j:plain

アフィリエイトに限らず、ネットビジネスというのは、何なくうさんくさいという印象を持っている人が、日本人の中には多いようです。

アフィリエイトは、当初アメリカで生まれたビジネスの形態だといわれています。ネット上のサイトやブログで、広告を出して自分の店や商品を宣伝したい人が、ブログやサイトを持っている人に、広告掲載を依頼したのが始まりです。

つまり、アフィリエイトは、れっきとしたビジネスであり、いわゆる宣伝広告業です。ざっくりと言えば、テレビや雑誌が広告を掲載するのと同じような感覚ですね。つまり、決して「あやしい」商売ではありません。



なぜ、うさんくささが付きまとうのか

では、なぜアフィリエイトは、「うさんくさい」とか「怪しい」「稼げない」といわれるのでしょうか。

おそらく、アフィリエイトに対して過剰な期待を持った人たちが、気軽にアフィリエイトを初めて、その難しさに「思ったほど楽じゃない」「稼げない」と感じることが原因の一つではないでしょうか。

アフィリエイトを奨励しているブログやサイトでは、いかにも」アフィリエイトは簡単で働かなくてもお金が入る」というような書き方をしているものが多いです。

アフィリエイトというのは、最初の投資がゼロでもできることから、気軽に始める人がたくさんいます。しかし、実際に始めてみると、だれでも成功するというものではありません。

そうなると、「なんだやっぱりそんなに楽じゃない」「だまされた」というイメージを持つことになります。

さらに悪いことには、これらの人たちは、買わなくてもいい情報商材やツールなどにお金をかけてしまっていることが多いのです。

そうなると、「初期投資ゼロでもできると聞いて始めたのに、ぜんぜん稼げないどころが、余計なものを買わされた」という感想を持ったまま、アフィリエイトをやめてしまうことになるでしょう。



アフィリエイトはそれほど簡単には稼げない

はっきり言っておきますが、アフィリエイトはそう簡単に稼げるものではありません。特に最初の数年は、やっている作業量に対しての収入は、非常に低いということを覚悟して始めなくてはいけません。

資金があって、その手のプロが助けてくれるのなら別ですが、普通の素人がいきなり初めて稼げるようになるまでには、かなりの労働と時間が必要です。

もし、あなたが甘い考えでアフィリエイトをやってみようと思っているのなら、やめておいた方がよいでしょう。

普通の会社でアルバイトして時給でお給料をもらう方が、はるかに楽だと思います。

でも、もし本当に、アフィリエイトの道で成功したい、他に道がない、という方は、私のブログを参考にしていただけると思います。

そのほかにもたくさんの方がブログ運営やアフィリエイトについて書いているので、賢く情報を選択しつつ、自分らしいアフィリエイトの手法を見つけることをおすすめします。

スポンサーリンク