主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログでネガティブなコメントが付いたらラッキーだと思え!

少し前に、「記事を書いたけどブログに投稿する勇気がない…」という記事を書いたんですが、ブログにつくコメントが気になる人って、多いんじゃないかなと思うんです。

 

私も実は小心者なので、「こんな記事書いて、否定的なコメントが付いたらどうしよう…」とドキドキしながら「公開」ボタンを押すことがあります。

 

でも、はてなブログで否定的なコメントがつくことは珍しいし、もしついたとしたら、それはラッキーかもしれないんです!

 

スポンサーリンク

 

 

否定的なコメントで拡散されることもある

f:id:hanagardener:20180520070833j:plain

世の中にはいろいろなタイプのブロガーさんがいますが、中にはわざと人の反感を買うような記事を書いたり、議論を引き起こすタイプの人もいます。

 

はてなブロガーの中にもそういうタイプの人もいるし、それを狙っていなくても、たまには世間一般の意見に対して否定的な記事を書くこともありますよね。

 

はてなブログはブックマークがつきやすいし、はてなブロガーのコメントも付きやすいという特徴があります。

 

ですので、そういう記事はいろいろな人のコメントが付いて、一気に拡散する(バズる)こともあるわけです。常に議論を引き起こすような書き方をするブロガーは、この効果を狙っているわけですね。

 

ネガティブなコメントはラッキーだと解釈する

人は誰でも他人の不幸を楽しんだり、いざこざを眺めることに快楽を覚えるものです。

 

私もある人のブログで、コメント欄に否定的なコメントが投稿されブログ管理者との間でバトルが繰り広げられているのを読んだことがあります。コメントのやり取りの方がブログ記事本文よりも長くなっていて(笑)、それでも最後まで読んでしまいました!

 

ツイッターで記事が拡散されるときでも、否定的なコメントが付いて拡散される方が、読まれたりするんですよね。

 

ですので、趣味ブログをやっている人は別として、ブログで少しでも稼ぎたいと思っているなら、否定的なコメントが付いたらラッキーだと思いましょう。これが引き金となって広く拡散されることもあるわけですから!

 

コメントは承認制にする方が安心

ただし、コメントは念のために承認制にしておく方がおすすめです。承認制というのは、だれかが自分のブログ記事にコメントしてもすぐには投稿されず、管理者の承認を待って公開されるという機能です。

 

はてなブログではあまりありませんが、他のブログサービスではアダルトなコメントが付くこともあります。

 

承認制にしていないとこれも即公開されてしまうことになりますが、ブログ記事にアダルトな内容がついているのは、検索エンジンから見ても読者から見てもあまり気持ちの良いものではありませんよね。

 

そういう意味もあって、コメントは承認制にする方がいいかな、と思っています。まあ、いちいち承認するのはちょっと面倒ですが…。

 

否定的なコメントが来たら公開する?

コメント承認制にしていれば、否定的なコメントは非公開にすることも可能です。でも私はそのコメントに理論性があるならそのまま公開するようにしています。

 

世の中自分と真逆の考え方を持つ人がいるのは当然ですし、むしろその方が健康的であることもありますからね。そして、その否定的なコメントにいかに返信するか、そこにブロガーとしての度量が現れるのではないかと思うのです。

 

 

スポンサーリンク