主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログで読まれなくなった記事をMediumに転載してみた

はてなブログにしても他のブログにしても、検索エンジンに上位表示されない限り、ブログの過去記事はだんだんと読まれにくくなっていきます。読まれない、ということは、広告収入も入らなくなるということですよね。

 

ツイッターなどでフォローいただいている方は、ご存知だと思いますが、私は数か月前からMediumというメディアで文章を書いています。

 

nomado.hatenadiary.com

 

私がMediumを始めた理由はコチラ。

medium.com

 

Mediumにはパートナープログラムという仕組みがあり、文章を書いて収益を得ることが可能です。

これは、ブログアフィリエイトのような広告収入依存型のビジネスモデルではなく、アマゾンキンドルのUnlimitedのような、いわゆる購読ユーザーへの課金をライターで分配するという仕組みです。日本産のプラットフォームでは「cakes」がその方法で収益を分配しているはずです。

 

ものすごーく単純化して言うと、投稿についた「拍手(クラップ)」、つまりはてなブログでいうところの「スター」がお金に変わるというシステムです。

 

f:id:hanagardener:20190818233305j:plain

 

それで、はてなブログで読まれなくなった記事、つまりお金を生み出さなくなった記事を、少しずつMediumに転載してみることにしました。

そのまま置いておいても、お金になりませんからね。読まれないというのも悲しいものです。

 

というのも、Mediumには、他のブログやサイトから自分の記事を(投稿単位で)インポートする機能がついています。しかも、公のURLは元記事にリンクされるので、検索エンジンには「コピー」と認識されない(されにくい?)らしいのです。

英語では「canonical link」と表記されています。Mediumの投稿編集画面の三点アイコンから「Customize canonical link」に元記事のURLを入力しておくと、元記事URLの方が優先的に検索エンジンに認識される、と解釈しました。

 

もっとも最初から「Import a story」で記事をインポートすれば、デフォルトですでに「canonical link」が入力されています(この場合の投稿日時は元記事に紐付けられます)。

 

私ははてなブログで複数のブログを運営しているので、その中から読まれなくなった記事をインポートしていっています。Mediumの記事として投稿(転載)して、そこに拍手(クラップ)が付いたら収益発生の可能性があるので。まあ、ゼロよりはマシなんじゃないかと思って。笑。

 

ただし、あくまでも自分に著作権がある記事に限りますので、ここは取り違えないでくださいね。

 

 追記:ブックマークコメントいただいたので追記です♪

はてなブログで読まれなくなった記事をMediumに転載してみた - 主婦ノマドのブログ

これ、アリかも💡読まれなくなった記事は価値が無いから。記事の中古販売みたいな感覚かな。Mediumを、もうちょっと研究してみよう。

2019/08/19 04:35

b.hatena.ne.jp

 

 「記事の中古販売」! なんて、ステキなフレーズでしょうか。。。まさにそういう考え方ありかもしれません。それでいて、はてなブログの記事はそのまま温存できますからね。

その他に、けび子さん Greenさんからもブクマコメントいただきました。ありがとうございます。他に紹介できない方もいると思いますが、少しでも役に立てばうれしいです^^

目新しいプラットフォームも(本当は新しくないんだけど)、みんなで研究すれば怖くない!

 

 

Mediumの日本語記事を集めたパブリケーションあります。詳細はこちら→