主婦ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

A8フェスティバルに行くなら名刺を持参する方がいい理由

大阪で開催されたA8フェスティバルに行ってきました。私は、A8フェスティバルに参加するのはこれで3回目ですが、2回目以降自分の名刺を持参しています。

こういったASPのイベトンでは、やはり名刺があると便利だと思います。その理由も含めて、今回のA8フェスティバルの模様についてレポートします。

 

そもそもA8フェスティバルってどんなイベント?

ブログをやっている方なら、A8.netはもう登録していると思いますが、A8ネットで定期的に開催されているのが、A8フェスティバルです。

 

全国からA8ネットに登録しているメディア(私たちのこと)と広告主が参加して交流できる一大イベントです。

 

広告主と直接話ができる貴重な機会です。また、広告主によっては、レビュー記事作成のためのサンプルが配布されたり、記念品のプレゼントもあります。

 

その他に、アフィリエイト初心者向けのセミナーなども並行して行われます。アフィリエイトにかかわる人にとっては、盛りだくさんのイベントです。

 

東京圏だけでなく、大阪や福岡などの地方都市でも開催されるので、近くで行われるときにはぜひ参加しておきたいですね。

 

 A8フェスティバル大阪に行ってきました

グランフロント大阪

A8フェスティバル大阪の会場となったグランフロント大阪

今回は2018年11月3日に大阪で行われました。グランフロント大阪 コングレコンベンションセンターが会場です。この会場はJR大阪駅に連結しているので、迷うことなくスムーズに見つけることができました。

 

 グランフロント大阪は北館と南館があり、A8フェスティバルは北館で開催されていたので、少し歩きます。B2階のコンベンションセンターで行われると案内にありましたが、地下2階に降りるためのエスカレーターの前に大きく看板が出ていたので、すぐにわかりました。

 

 

 広告主と直接話ができる

f:id:hanagardener:20181105104914j:plain

私はお昼くらいから出かけたので、到着したのはだいたい午後1時頃。 もしかしたらこの時間帯が最も混み合う時間帯だったのかもしれませんが、会場にはあふれんばかりの人がいっぱいでした。

 

A8フェスティバルに行ったことのない人のために書いておくと、このイベントはいわゆる展示会みたいなものです。各広告主のブースがあって、私たちメディアの人は、各ブースを回って商品やサービスの説明を受けたり、サンプルをもらったり商品の写真撮影などができます。

 

今回のA8フェスティバルでは、くじ引きを開催している広告主が多く、当たりがでるとその広告主の商品がもらえたりしていました。残念ながら、私はハズレが多く、がっかり…。

 

それでも、広告主の方や商品開発者と直接お話しができ、公式サイトには書かれていない情報を得ることができるというのが大きなメリットです。

 

 A8フェスティバルには名刺があると便利!

私は、今回で3回目の参加になります。ブロガーやライターとして、名刺が必要な瞬間というのは、実際あまり多くありません。普段は基本的にネット上でやり取りが完了するので、名刺を使うことってあまりないんですよね。

 

でも、こういったASP主催のイベントでは、やはり名刺があった方がいいなあと思いました。お話しした広告主の方と名刺交換できるし、名刺に住所が入っていると後日サンプルなどを送ってもらうのもスムーズです(私は自分の名刺に住所は入れていませんが)。

 

何より、ブロガーやライターとして名刺を持っているだけで、広告主さんからの信頼度が高まるような気がします。担当の方の名刺をもらっておくと、あとで気になることをメールで質問することもできますよね。

 

ちなみに、私は地元の印刷屋さんで名刺を作ってもらいました。でも、実はあまり気に入っていなくて(笑)、来年は作り直したいなあと思っています。

 

名刺を作るのはオンラインでも簡単にできます。自分でデザインできないという人は、ココナラを利用すれば、数千円でデザインしてくれる人を見つけることができます。印刷は、ラクスルが安いです。

 

印刷する紙を自分で触って選びたかったので、リアルの印刷屋さんでオーダーしましたが、結局自分で触って選んだものでもあまり気に入らなかったわけです。だから、次回注文するときには、ネット注文かなと思っています。