ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ライティングスキルを上げるためのたった3つのコツ

ブロガーにとって、ライティングスキルは財産です。

 

ライティングと言っても、いろいろなスタイルがありますが、私が考える、ブログ運営に役立つライティングスキルの上達方法について、まとめてみたいと思います。

 

あくまで、私が考えていること、目指していることですので、参考までに読んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ブログライティングに必要なこととは

f:id:hanagardener:20170704060835j:plain

まず、ブログライティングに求められることを確認しておきます。

 

ブログ、つまりウェブ上の記事執筆において、基本的に文学的要素は必要ありません。芸術性や創造性というよりも、分かりやすさや読みやすさが重要視されると考えています。

 

もちろん、ブログで詩や小説を書いている人もいますので、そういったジャンルについては別ですよ。あくまで、アフィリエイトブログにおいて、という前提になります。

 

また、より多くのファンをつけるためには、読者目線で記事を書くことが大切だと思っています。いわゆる「上から目線」や「自慢話」では、読者は増えません。

 

これらの基本を踏まえて、ブログライティングスキルを上げるためのコツを紹介します。

 

 1.見出しをつける

本格的にアフィリエイトで稼ぐなら、ブログ記事に見出しは必須です。見出しがあると、読みやすくなりますし、検索エンジン対策としても有利に働くことが多いです。

 

このテーマで記事を書こう、と決めたら、まずざっと見出しを書き出してみるのがおすすめです。

 

見出しにキーワードを盛り込みながら、見出しだけ読んでも記事の筋書きが何となく見えてくるような構成が理想的です。

 

 

2.書いた記事を読み直す

これは記事を書き終わったら必ず行いたいことです。ライティングは、自分で書いた記事を推敲すればするほど、上達するといわれています。

 

ブログの下書きを終えたとき、投稿した時、投稿して数日たった時など、時々自分の書いた記事を読み直してみるのがおすすめです。

 

誤字脱字の訂正はもちろん、記事の校正や言い回しなど、後から読めば読むほど改善したい箇所が出てくるはずです。そうやって、自分のライティングに磨きをかけていきましょう。

 

 

3.他人の記事を読む

もう一つ、他人のブログ記事をたくさん読むというのも、自分のライティングスキルを上げるために役立ちます。

 

 

他人のブログを読むことで、ボキャブラリーや表現力の幅が広がります。新しい記事ネタのインスピレーションを得ることもあるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク