ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

月額250円から独自SSLでワードプレスブログが運営できる格安レンタルサーバー「スターサーバー」デビュー

はてなProを独自ドメインで運営して、ゆくゆくは自分でワードプレスブログで収益を安定化したい、というはてなブロガーは多いと思います。

 

今回は、そんな人におすすめな格安レンタルサーバー情報です。8月7日にリリースされたばかりのクラウド型レンタルサーバー「スターサーバー」のこと。

スポンサーリンク

 

 

独自SSLについて

独自SSLというのは、簡単に説明するとネット上の通信を暗号化して安全にするというものです。はてなブログは、この記事投稿時点で未だSSL化しておりません。

 

SSL化されると、サイトページのURLを表示している窓に緑色のカギ(錠前)マークがでます。

 

以下の記事にも書いていますが、これから新たにブログを運営するのであれば、ブログをSSL化しておくことは非常におすすめです。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

すでに、検索エンジンGoolgeは、SSL化されているサイトを優先的に上位表示させると公言しています。それに最近は無料でブログのSSL化に対応しているレンタルサーバーが増えてきていますので、SSL化しない手はないでしょう。

 

スターサーバーってどんなサーバー?

f:id:hanagardener:20170810021550p:plain

スターサーバーは、ネットオウルが運営するレンタルサーバーです。

 

ネットオウルは、ミニバード、ファイヤーバード、クローバーという3つのレンタルサーバーを運営していましたが、今回その3つをまとめて新たにパワーアップさせたのが、このスターサーバーということになります。

 

それまでの3社ではできなかった、独自SSLの無料化に対応。さらに、ワードプレスサイトの高速化に力を入れています。

 

サービスと料金

スターサーバーには5つのプランが用意されていますが、そのうちワードプレスが運営できるのは月額250円のライトプラン以上になります。

 

ライトプランの場合、ワードプレスサイトは1つしか作成できません。複数ブログを運営したい人は、月額500円のスタンダードプラン(最大20個まで作成可能)を選びましょう。

 

それでも、はてなProの月額600円よりも安く、なおかつ無料でSSL化できるのですから、悪い話ではありません。

 

スタンダードプランの場合、データ容量は100GBです。

 

スターサーバーのもう一つの特徴は、アクセス増加に応じてプランをグレードアップできるということです。ですので最初は低コストのプランから始めて、アクセスが伸びてきたら(収益も伸びているはずですので)より良いプランへ変更ということができます。

 

 

2週間の試用期間アリ

 

また、スターサーバーは2週間の試用期間もありますので、レンタルサーバー初めてという人もとりあえず使ってみることができます。試用期間中に本契約しなければ、費用は一切かかりません。

 

スターサーバーは、2017年8月7日にサービス開始した新しいサーバーですが、その前身としてのサーバー歴は長いです。ですので、安心して使えるのではないでしょうか。

 

また、今回リリースに伴って、初期費用無料キャンペーンを行っています。スタンダードプランの場合、初期費用が1,500円(税別)かかりますが、8月31日午後6時までに申し込むと、初期費用が無料になるというものです。

 

そろそろレンタルサーバーでワードプレスに移行しようかな、と考えている人は検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク