ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

楽天アフィリエイトで稼げない人へ、ちょっとしたアドバイス

楽天アフィリエイトは、初心者でも取り組みやすいアフィリエイトの方法なので、はてなブログでも行っている人は多いと思います。でも、思ったほど稼げない、と感じている人も少なくないのでは?

 

楽天アフィリエイトで稼げない人に、私が考えつくアイデアとアドバイスを書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

楽天アフィリエイトの魅力

楽天は、日本ではとても人気の高いショッピングサイトです。ポイントを貯めてお得に利用することもでき、登録者が多いことでもよく知られています。

 

そんな楽天を使ったアフィリエイトプログラムは、ブログアフィリエイト初心者にもハードルが低く、はてなブロガーでも活用している人は多いですよね。

 

楽天アフィリエイトのメリットは次のようなことがあります。

 

1.扱っている商品が多い

通常のASPなどに比べると、扱っている商品の幅が断然広いです。ですので、「ある商品についてブログで紹介したいけど、アフィリエイトプログラムが見つからない」ということが起こりにくいです。

 

2.30日以内の成約で報酬発生

楽天アフィリエイトの場合、自分のブログに貼っている楽天リンクがクリックされた直後に購入されなくても、30日以内に楽天を再訪問して何らかの商品を購入すれば、報酬が発生します。

 

たとえば、今日投稿した記事に掲載していた楽天リンクを踏んだユーザーが、1週間後に同じデバイスから楽天にアクセスし、商品を購入すれば、購入した商品の(通常)1%が報酬として支払われる、という仕組みになっています。

 

ただし、私の楽天リンクをクリックしたユーザーが、翌日別のブログで楽天リンクをクリックした場合、履歴が上書きされてしまい、たとえ商品が購入されても私の収益にはなりません。

 

 

3.紹介したアイテム以外の購入でも報酬発生

楽天アフィリエイトは、紹介した商品そのものではなく、他のアイテムが購入されても、報酬発生となります。

 

楽天アフィリエイトの報酬率は通常商品金額の1%ですが、たとえば300円のものを紹介して、そのリンクをクリックしたユーザーが、1万円のものを購入した場合、報酬額は、1万円の1%、つまり100円となります。

 

楽天アフィリエイトは稼げない?

とまあ、こんなに魅力的なプログラムですので、取り組む人は多いわけですが、実際にやってみると意外と稼げないものでもあります。

 

楽天アフィリエイトでいくら稼ぎたいのか、自分の目標額にもよりますが、まず、報酬が商品の1%ですから、たいした金額にはなりません。

 

1万円の商品が売れても、たったの100円ですよね。楽天アフィリエイトで1万円稼ごうと思えば、1万円のものなら100個売らなくてはいけません。100個買ってもらうには、何回クリックされればいいのか…。

 

ですので、楽天アフィリエイトをメインの手法としてブログアフィリエイトをするのは、かなりしんどいと思います。ライバルも多いので、たとえクリックされても、その後のユーザーの行動により、どんどん上書きされてしまいますしね。

 

まずはクリックしてもらうことが大切

それでも、楽天アフィリエイトは、クリック後の有効期限が30日間と長いので、ブログアフィリエイトをやるなら、ぜひとも活用したいアフィリエイトプログラムでもあります。

 

クリック後30日間有効、という点を利用して、まずはとにかくリンクをクリックしてもらうことを目標としてみてはどうでしょうか。クリックがなければ、報酬の可能性もありません。

 

1.商品の選び方

そのためには、やはりブログ記事に関連した楽天の商品リンクを貼ることがおすすめです。

 

たとえば、もうすぐ「食の秋」ですが、松茸をもらった、蟹鍋を食べた、というような内容の記事の場合には、お取り寄せ・グルメなどで、同じ部類の商品を商品リンクとして貼っておくのが良いでしょう。

 

まったく同じ商品でなくても、似たような商材なら見つけやすいと思います。記事を読んだ読者は、「美味しそうだなぁ」という気分になっていますから、クリックされる確率も高くなると思われます。

 

 

2.リンクを貼る場所

リンクを貼る場所は、記事中か記事下がおすすめです。基本的に、最もリンクがクリックされやすいのは記事下ですので、そこがベストの位置となります。

 

 

レビューと記事の構成

楽天アフィリエイトで、クリック直後に購入が起こりやすいのは、レビュー記事やランキング記事です。

 

これに関しては、以下の記事にも書いているので、参考にしてみてください。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たる

後は、とにかく記事を書きまくることです。記事を書いて、リンクを貼る、また記事を書く、という作業の繰り返しになります。

 

記事を書いてみたものの、他のアフィリエイトプログラムでブログ記事に貼れるものが見つからないというときは、とにかく楽天リンクを貼っておく、というのも一つの方法です。

 

たとえ、販売価格10円の商品リンクでも、クリックしたユーザーがたまたま5万円の商品を購入するということもあり得ます。

 

 

ビールやハードリカーは注意が必要

ただし、Googleアドセンスを利用している人や将来的に導入しようとしている人は、ビールやウイスキーなどのアルコール系の商品リンクには注意が必要です(ワインはOKです)。

 

詳しくは以下の記事を参照してください。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

商品リンクではなくこういうバナーも

 

 

楽天アフィリエイトのリンクは、1アイテムの商品リンクだけでなく、上のようなバナーも効果的です。このバナーでは、読者に最適化されたアイテムが表示されます。

 

要は、リンクをクリックしてもらうことが大切なので、このタイプのリンクの方がクリック率が高くなるかもしれません。

 

上のバナーは、A8.netで作ったものですが、このタイプならリンク切れになることもありません。上手く組み合わせて使ってみたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク