ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブログのプロフィールって読みますか?読みませんか?

はてなブログをやっていると、他のブロガーさんのブログを読むことは多いですよね。

 

読者登録してもらったら、どんな人なんだろう?って、興味がわいてブログを訪問することもありますし、はてなの新着記事ラインアップで、おもしろそうなタイトルがあればクリックすることもあります。

 

それで、新しいブログの存在を知ることもあるわけですが、そんなとき皆さんはブロガーさんのプロフィールを読まれるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

プロフィールって大切なの?

ブログを運営するにあたって、プロフィールは書いた方がいいというのが多くの人の意見です。読者が記事を読んだとき、その作者がどんな人なのか興味を持つものだというんですね。

 

私がブログを始めたときには、ブログの作者を気にしたことはありませんでした。多分、当初は、ブログとサイトの区別もよくわかっていなかったんだと思います。他人のブログを読みなれていなかったんですね。

 

でも、今は、運営している多くのブログでプロフィールページを作っています(ただ、はてなの場合、デフォルトでプロフィールが入るので、わざわざ別のページとしては作っていませんが)。

 

それらのブログのアクセス解析を見ると、やはりプロフィールページというのはよく読まれているページの一つであることが多いです。

 

プロフィールに何を書くべきか

f:id:hanagardener:20171007022056p:plain

ときどきはてなブログでも、はてなIDの横にプロフィールが何も書かれていないブロガーさんを見かけることがあります。そういう時は、ちょっとがっかりしますね。

 

もしかして、ブログを始めたばかりで、プロフィールの書き方がわからないんじゃないか、とか余計な詮索をしてしまいます(笑)。

 

かといって、プロフィールページを開いてみると、履歴書のようにびっしりと書き込まれたプロフィールも、正直読むのがしんどい、と思ってしまいます。

 

読者が知りたいポイントをおさえて書く

一番良いのは「このブログを訪問した読者が知りたいと思うことは何だろう」と考えながらプロフィールを作ることだと思います。

 

例えば旅行ブログであれば、仕事は何系でどのくらいの頻度で旅行しているのか、どんな場所が好きなのか、どのくらいの旅行歴があるのか、などではないでしょうか。

 

こういうポイントをおさえてプロフィールをまとめると、「ああ、こんな人が書いているんだ」と読者もすんなり納得できると思います。

 

ちなみに…

ついでに言うと、サイドバーに表示させるにしても、プロフィールページを作るにしても、プロフィールというのは、意外としっかり読まれる箇所になります。

 

ですので、この付近にアドセンスやインプレッション型の広告を貼っておくと、視認率が高くなり、報酬のアップにつながることがあるかもしれません。

 

今回は、ブログのプロフィールに関するつぶやきでした。

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク