ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログにオーバーレイ広告を表示させる3つの方法

オーバーレイ広告というのは、スマホで見たときに画面下に追随して表示させる広告のことです。常に広告が表示されたままになるので、ブログの収益化の方法として効果的に使いたいですよね。

 

はてなProでオーバーレイ広告を表示させる方法について、説明します。

 

 

オーバーレイ広告の収益効果

f:id:hanagardener:20170714234423j:plain

オーバーレイ広告というのは、スマホ表示で画面下に常に常時される広告のことです。はてなブログでオーバーレイ広告を表示させるには、はてなPro(有料版)に登録しておく必要があります。

 

オーバーレイ広告は、Googleアドセンスでは「アンカー広告」とも呼ばれます。

 

これの収益効果については、いろいろと議論がありますが、私はブログジャンルによって効果が変わってくると考えています。

 

オーバーレイ広告が表示されていると、ユーザーとしてはうっとうしく感じることもありますよね。ですので、その他の広告とのバランスも考えて配置を検討するべきでしょう。

 

はてなブログでオーバーレイ広告を表示させる方法

1.Googleアドセンス

Googleアドセンスには、「ページ単位」の広告ユニットがあります。この設定で「モバイル向けの広告フォーマット」の中の「アンカー広告」をオンにした状態で、コードをブログに挿入します。

 

「ページ単位の広告コード」をコピーし、はてなブログの設定>詳細設定>検索エンジン最適化、で「headに要素を追加」のところにペーストします。

 

ただし、アドセンスのアンカー広告は、Googleアドセンス側が効率が良いと判断した時にのみ表示されるようです。

 

私のブログでも、アドセンスのアンカー広告が表示されるときとされない時があり、常時オーバーレイ広告を表示させておきたいという人や、アドセンスを利用していない人は、次に紹介する2社をおすすめします。

 

2.medi8(メディエイト)のオーバーレイ広告を利用する

medi8(メディエイト)は、インプレッションで報酬が発生するアドネットワークです。広告が表示されるだけでも収益が発生します。つまり、広告がクリックされなくても収益になるということです。

 

ブログアフィリエイト初心者にもハードルが低いですよね。

 

スマホだけでなくPCにも対応していて、オーバーレイ広告の他にバナー広告やネイティブアドもあります。

 

 

3.nend(ネンド)を利用してオーバーレイ広告を表示させる

nend(ネンド)は、スマホに最適化されたアドネットワークシステムです。オンラインで申し込みでき、最短1日で広告掲載が可能となっています。

 

登録は無料、サイトの登録や広告枠の作成は、medi8よりもシンプルなので、一気に複数のブログを登録したい人はこちらの方が向いているかもしれません。

 

ただし、収益に関しては、medi8とnendで違いがあるようです。自分のブログにはどちらの方が適しているのか、実際に試して比較する必要があるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク