ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ノマドからネットを取ったら、ただの人

ノマドワーカーはネットに依存しているということは、以前の記事にも書きました。これは、ノマドワーカーのデメリットでもあります。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

f:id:hanagardener:20170707205111j:plain

 

インターネット接続がなくなると何もできない

 

私は、普段田舎に住んでいます。田舎にもいろいろありますが、私の住むエリアはかなりの「田舎ぶり」で、ネット接続はサテライトです。

 

サテライトですので、天候によって接続スピードがかなり左右されます。雷雨や大雪になると、完全にストップ。ネットを使った作業はまったく不可能になります。

 

しかも、雷雨や大雪のときには停電になることも多く、そうなるとモデムがストップするばかりでなく、PCやスマホの充電もできなくなります。

 

近所には、自家用発電機を用意している人もいるくらいです。それだけ、停電が頻繁に起こるということなんです。

 

 

ネットがないとただの人

 

作業中に突然ネット接続が切れることもあります。上空を飛行機が通ったりするだけでも、接続が急に遅くなったりします。

 

ブログのコードをいじっているときとか、何か重要な作業をしている時には、本当にハラハラさせられるんですよね…。

 

天候のために完全にネットがオフになったら、もうあきらめるしかありません。嵐が通り過ぎるまで。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク