ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログ記事執筆…PCを前にして何も書くことがない時の対処法

さて、今日のブログ記事を書こうかな、と思ってPCの前に座ったものの、真っ白な編集画面を目の前にして「ン?今日は何を書くんだっけ?」とネタが思い浮かばないことってありませんか?

 

無理やり書き進めてみたものの「なんか違う」と、削除してみたり。

 

…気が付いたら1時間たっていた…! まだ、画面は真っ白!

 

 

はてなブログで記事ネタが見つからないときの方法とアイデアを紹介しておきます。

スポンサーリンク

 

 

そもそも、PC前に座る前にネタを練っておく

f:id:hanagardener:20170901042728j:plain

これが理想的ですね。それができれば誰も苦労しない、とも言えますが。

 

特に副業としてはてなブログをやっている人の場合、自分の時間としてPCの前に座ってタイピングできる時間が限られることが多いと思います。

 

限られた貴重な時間は、ひたすらキーボードをタップタップやっていたいもの。そのためには、脳ミソがフリーな時間を使って記事ネタをあらかじめ練っておきましょう。

 

日常生活において、身体や手は何か作業をしていても、脳は自由だという時間があるはずです。歯磨きをしているとき、シャワーを浴びているとき、トイレ中、通勤の電車の中、病院の待ち時間、授乳中…。

 

そんな隙間時間を使って、気になっていたことについて、考えを深めてみたり、記事段落を構成してみたり。

 

 

ネット上のQ&Aでネタを探してみる

そもそも記事のテーマそのものが見つからないという人は、Yahoo知恵袋など、Q&Aサイトを見てみてはどうでしょうか。

 

ここに挙げられている質問は、誰かが回答を探しているもの(探していたもの)です。たとえ、過去の質問であっても、自分なりに考えて回答を「ブログ記事として」書いてみると、意外とPVを集めることがあります。

 

 

自分の過去記事を眺めてみる

これは、はてなブログの記事がある程度増えてきてからの話になりますが、自分の過去記事を見直してみると、新たな記事のネタが思い浮かぶことがあります。

 

「そういえば、この記事のこの部分は、もうちょっと掘り下げて書けるんじゃないか」

 

もしくは逆に、

 

「これらの記事を関連付けて、一つまとめておくか」

 

という感じで、関連した過去記事の「まとめ」を書くことも可能です。

 

ついでに言うと、過去記事を修正したり追記することも大切な作業です。新規記事が書けない日は、せめて過去記事を更新することを目標にしてもいいかもしれませんね。

 

他のはてなブロガーの記事を読む

PCのはてなブログ編集画面を前にして、ため息しか出てこないときは、他のはてなブロガーの記事を読みまくるという選択肢もあります。

 

だいたい、他人の記事を読んでいれば、何かしら感想や意見が出てくるはず。それをもとにして、自分なりの記事を書くのもいいのでは?

 

ブログ記事は完璧でなくていい

私は量産型のブロガーなので、記事ネタがなくて困るということはほとんどありません。むしろ、書きたいことがたくさんあって、でも書く時間が足らなくてフラストレーションを感じる方です。

 

いつもネタに悩むという人にとっては、うらやましいと思われるかもしれません。

 

それで、思いついたアイデアを書きなぐることも多いし(今も、笑)、後で読み返して「ひどいな」と思うこともあります(本当に)。

 

でも、ブログ記事は完璧でなくていいと思っていますし、ブログ記事の良いところは後からいくらでも編集・削除ができるところです。

 

読者を傷つけるような記事はあまりよくないと思いますが、そこだけ気をつけていれば、「とりあえず書いちゃえ、アップしちゃおう!」でもいいのではないか、と。

 

今日も、そんな感じで記事を書いてしまいました!

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク