ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログからワードプレスに引っ越す意味は何?デメリットの方が多いんじゃないかと思った話

はてなブログは、ブログ初心者にもとっても使いやすいブログサービスです。

 

はてなブロガーの中には、無料ブログからはてな有料版(Pro)にアップグレードして、ゆくゆくは独自ドメイン取得をへてワードプレスにお引越ししたいと考えている人もいると思います。

 

何となく、はてなブログで稼ぐ方法のマニュアルとして、そんな風潮があるような…。でも、普段ワードプレスブログを運営している私が思うに、はてなからワードプレスに引っ越すメリットって、そんなにないんじゃあ、という気がしてなりません。

 

その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

 

ワードプレスの魅力

f:id:hanagardener:20170824221123j:plain

私はワードプレスでブログを作るのが大好きです。現在もワードプレスで複数のブログを運営しています。

 

ワードプレスの魅力はたくさんあるので、それだけで1本の記事になってしまいますが、はてなブログと比較した場合、最も秀でるのは「ブログに対する所有感」でしょう。

 

はてなブログは、たとえ有料版を使っていても、アドセンスやASPで稼いでいても、しょせんは「はてな」のブログです。

 

ですので、万が一にも、「はてな」という会社が「もう明日からブログサービスやめるよ」と言い出したりすると、自分のブログは消えてしまうことになります。

 

無料版はてなを「来週から全面的に有料にします」と言われる可能性だってゼロではありません。

 

その点、自分でレンタルサーバーを契約してワードプレスで作ったブログは、完全に自分の所有物です。サーバーが破産したり、地震などの災害でサーバーのハードウエアが破損されたりしない限り、自分のブログが消えてなくなるということはありません。

 

はてなからワードプレスに引っ越すのは大変な手間

ただ、はてなブログ愛用者がワードプレスに引っ越そうとするとき、膨大な手間と時間がかかります。ですので、私はどちらかというと、はてなからワードプレスへの引っ越しはおすすめしません。

 

具体的には、はてなで書き溜めた記事をエクスポートして、ワードプレスにインポートするまではカンタンです。面倒なのはここからなんですね。

 

f:id:hanagardener:20170824215441p:plain

はてなブログでは、記事のURLをカスタムURLにしていたとしても、カスタムURLの前に必ず「/entry/」が入ります。ワードプレスに引っ越したとき、もとのはてなブログの記事URLを引き継ぐためには、すべてのページのURLを手動で確認・修正していく必要があります。

 

これは、記事数が多ければ多いほど面倒です。私の個人的な感覚から言うと、100記事までなら何とか我慢してやろうかなと思いますが、それ以上の規模のブログとなると「やめやめ」ですね。

 

たとえ数十記事だとしても、その修正作業にかかる時間は1時間では済まないと思います。そんな作業に時間を費やすくらいなら、新規記事を書いた方が、生産性が高いと思うんですが。

 

 

はてなとワードプレスでは記事の書き方が違う

また、はてなブロガーがワードプレスに引っ越して、アクセスが落ちるということはよくある話だと思います(自分では経験していませんが)。

 

そもそも、はてなブログとワードプレスでは記事の書き方が違います。はてなの場合、ブックマークや登録している読者からのアクセスが見込めますが、ワードプレスの場合、ほとんどが検索流入です。プラスアルファでSNSからの流入というところでしょうか。

 

そのため、はてなブログではアクセスを集めたりバズるような記事でも、ワードプレスで書いた場合、だれの目にも触れないということもあり得ます。

 

ワードプレスのブログ管理は自己責任

ワードプレスには弱点もあります。ネットがあればどこからでも使用できるオープンソフトであるがゆえに、不正アクセスなどには弱いという面です。

 

私も経験がありますが、ワードプレスの脆弱性をついた海外からのアクセスにより、自分のワードプレスブログの管理画面にアクセスできないことがありました。私が所有者なのに、自分のブログ管理画面にログインできないんです。

 

このようなセキュリティ対策に関しても、ワードプレスは自己管理になります。はてなの場合は、はてながやってくれていますので、ブログのセキュリティ管理を心配する必要はありません。

 

はてなブログサービスそのものがハッキングされたとか、不正アクセスなどでバグってしまったなどという問題があっても、私たちにはどうすることもできませんし、その予防策を考えるのは、はてなの仕事です。

 

 

どうしてもやりたいなら別ブログをWPで作るのがおすすめ

ただ、それでもどうしてもワードプレスを使ってみたいという場合、はてなブログで記事数が多くなる前にさっさと引っ越してしまうか、ワードプレスで別ブログを作成することをおすすめします。

 

ワードプレス自体はすばらしい機能ですし、私も大好きで使っています。ワードプレスブログには、はてなにない楽しさもあります。

 

ですので、興味がある方は、はてなとは別にワードプレスでブログ運営してみるとおもしろいと思います。はてなとワードプレスブログでは、コンセプトを変えるのがおすすめです。

 

つまり、複数(2つ以上)のブログを並行して運営するわけですが、記事をかき分けると良いと思います。はてなは、はてなブロガーに受けやすいような記事を、ワードプレスには検索エンジンで強そうな記事ネタを持ってくると良いでしょう。

 

はてなとワードプレス、2つのブログを運営することは、安定した収益をえるためのリスク分散にもなります。いつか、はてなのドメイン評価が下がってしまった時でも、ワードプレスで稼ぎ続けることができます。

 

私はこのブログでは、はてなブログでのブログ運営をメインとして書いています。でも、ワードプレスに関する情報は、すでにネット上にたくさん散らばっています。

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク