ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなレシピブログはアドセンスと相性が悪い?広告収益を上げる方法

レシピブログで稼ぐ方法として、Googleアドセンスなどの広告配信サービスを利用するのが一般的です。ただ、やってみれば分かりますが、他のジャンルのブログアフィリエイトに比べて、レシピプログのアドセンス収入はイマイチ伸びが悪いと感じています。

 

それはなぜなのか、アドセンス以外にレシピブログで稼ぐ方法にはどんなものがあるのか、考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

レシピブログで稼ぐのは難しい?

f:id:hanagardener:20170731233740j:plain

特に主婦で毎日料理をしている人にとって、更新しやすいブログのひとつがレシピブログです。私も複数のレシピブログを持っていますが、更新しやすいというメリットはあるものの、それで稼ぐということになるとなかなか容易ではないと感じています。

 

1.大手レシピサイトが強い

その理由は、まず、大手のレシピサイトが強いこと。レシピを検索する場合、たいていは材料や調理方法で検索すると思います。その検索結果で上位に表示されるのは、やはり大規模なレシピサイトです。

 

大手レシピサイトは、コンテンツ量が膨大であることと利用者が多いということもあり、ドメインパワーが強いので個人ブロガーが勝負を挑んでもなかなか勝てません。

 

個人でレシピブログを運営するなら、よほど何かに特化したレシピブログにすることをおすすめします。例を挙げれば、ある特定の調理器具を使ったレシピばかり書くとか、糖尿病食としておすすめなレシピばかり書くといった感じでしょうか。

 

2.掲載できる広告が限られる

もう一つ、レシピブログで稼ぐのが難しいと思うのは、掲載できる広告に限りがあるからです。レシピブログに使えるアフィリエイトプログラムそのものがあまり多くありません。

 

調理器具、特殊な食材を扱うサイト(ケーキ材料販売サイトなど)、食品配達サービスなどくらいしか、思いつきません。ワインの販売サイトも相性が良いですね。

 

そんなわけですので、レシピブログで稼ぐにはアドセンスなどの広告自動配信サービスが便利ということになります。

 

 

レシピブログとアドセンス

Googleアドセンスは、広告位置を設定すれば、あとは自動的にユーザーの興味に最適化された広告が配信されます。その広告がクリックされると広告報酬が発生します。

 

いったん広告タグを貼ってしまえば、後は記事を書いてアクセスを集めることに集中すればよいので、ブログアフィリエイト初心者にもハードルが低い方法です。

 

ただ、私も自分のレシピブログにはアドセンス広告を貼っていますが、他のジャンルのブログに比べると報酬は少ないように感じます。レシピブログのアクセスをアップさせること自体が容易ではないので、アクセス数が足らないという原因もありますが、クリック率も単価もイマイチ…。

 

料理やグルメ関連のアドセンス広告そのものが少ないので、クリック単価(入札価格)も上がらないんだろうなあ、と感じています。

 

 

 

初心者はアドセンス+インプレッション型広告を

Googleアドセンスで思ったほどの収益が上がらないなら、他の方法を考えてみましょう。私が導入しているのは medi8(メディエイト)です。

 

nomado.hatenadiary.com

 

medi8(メディエイト)の特徴は、インプレッションだけで広告収益が発生するという点です。つまり、アドセンスのようにクリックされなくても広告が表示されただけで稼げるということなんです。

 

アドセンス広告による収益があまり振るわないブログには、このタイプの広告がおすすめです。アドセンス収入に満足できていない人は、とにかく広告タグを貼ってみて、様子を見てみてはどうでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク