ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなProとワードプレスはどっちが稼げるの?その特徴を比較してみた

ブログアフィリエイトの王道として、無料はてなから、はてなPro(有料版)へアップグレード、独自ドメインをとって、いずれはワードプレスへお引越し、というパターンが良く紹介されています。

 

無料版から有料版にするときも悩むところだと思いますが、今回は、はてなProを継続か、ワードプレスへ引越しか、という選択肢について、考えてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

安定した収益のためにはワードプレス

結論から言うと、はてなプロとワードプレスなら、ワードプレスの方が稼げます。

 

今までいろいろな人の記事を読んでいる人は、「なんで、アフィリエイターとかブロガーって、猫も杓子もワードプレスが良いって言うんだろう」と思うくらい聞き飽きたフレーズだと思いますが、私もそれに同意見です。

 

というか、自分の経験から、はてなプロよりもワードプレスで作ったブログの方が稼げているから、そう言うしかありません。

 

PV数=収益ではない

f:id:hanagardener:20171012230751j:plain

はてなブログの魅力はアクセスを集めやすいことです。

 

たしかに、ワードプレスはブログを立ち上げてからある一定期間、アクセス無しの状態で記事を書き続けることになります。また、はてなのように「バズる」ことも難しいです。

 

しかし、言っておきますが、PV数=収益ではありません。

 

はてながアクセスを集めやすいのは、読者登録やブックマークからの流入が期待できるからです。そして、SNSを含めたこれらのアクセスは、検索エンジンからのアクセスに比べて収益化しにくいという特徴を持っています。

 

 

はてなでASPアフィリエイトは困難

f:id:hanagardener:20171012002449j:plain

ブログアフィリエイトで稼ぐなら、アドセンスなどの自動広告配信システムと並行してASP広告(楽天やアマゾンを含む)も行いたいものです。

 

しかし、楽天やアマゾンは別として、はてなでASPアフィリエイトは難しい環境にあります。これは、はてなブログの方針がアフィリエイト色丸出しのブログを嫌うからです。

 

たとえ有料版であっても、あまりにアフィリエイト色が強いブログや記事は、非公開にされることがあります。

 

一生懸命書いた記事がいつ削除されるかもしれないと、ヒヤヒヤしながら見守るのは、精神上あまりよくありません。成果が発生し始めれば、なおさらです。

 

その意味でも、ワードプレスの方が自由度が圧倒的に高く、ガッツリアフィリエイトできます。

 

 

 

はてなプロからワードプレスへの引っ越しはおすすめしない

ただし、私ははてなからワードプレスへの引っ越しはおすすめしていません。

 

nomado.hatenadiary.com

 

はてなを始めたばかりでそれほど記事数がないというブログは別ですが、記事数が多ければ多いほど、引っ越し作業は面倒です。時間も労力もかかります。

 

nomado.hatenadiary.com

 

しかも、はてなでアクセスを集めているブログがワードプレスに移転したからといって、同じPV数を維持できるとは限りません。

 

その理由は、はてなで受ける記事とワードプレスでアクセスを集める記事は、タイプが違うからです。

 

nomado.hatenadiary.com

 

おすすめは両立させること

f:id:hanagardener:20171012230938j:plain

ブログで安定して稼ぎ続けるには、複数ブログの運営が必要です。その意味でも、私ははてなProとワードプレスブログを並行して行うことをおすすめします。

 

どんなブログサービスを利用するにしても、私はブログの引っ越しは割に合わないと思っているからです。それぞれを独立したブログとして運営すれば、リスク分散にもなります。

 

はてなプロは稼げないといっても、まったく無駄ではありません。少なくとも、月額料金が稼げればそれでOKですし、ワードプレスのメインブログへリンクさせて、集客することも可能です(いわゆる自作自演リンクをすすめているわけではありませんが)。

 

「せっかく今まで書いたのに…」と思いますか? 大丈夫、ブログなんて、いくらでより良いものが作れますし、記事だっていくらでも書けますから。

 

むしろ、生まれた初めて作ったブログなんか置いておきましょう。これから新たに作るブログの方が、さらにパワーアップして良質なものになるはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク