ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

10記事目からのSEO!記事下に過去関連記事を表示させてブログ滞在時間を伸ばそう!

はてなブログの検索エンジンの評価を上げるためには、なるべく読者を自分のブログに長く滞在させることが大切になります。そのための一つの手段として、記事を書いたら記事下に関連記事や読んでほしいい記事を表示させておきましょう。

 

はてなブログは編集サイドバーを利用すると、2クリックで過去記事のリンクを埋め込むことができます。その方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

なぜ、ブログの滞在時間が大切なのか

f:id:hanagardener:20170804042623j:plain

ブログで安定した収入を得るためには、検索エンジンで上位に表示させることが重要です。そのためには、検索エンジンのブログに対する評価を上げることが必要です。

 

検索エンジンの評価の指標(アルゴリズム)は、いろいろな要素が組み合わされていますが、ブログ内のユーザー滞在時間もその一つだと考えられています。

 

分かりやすく言うと、ユーザーが長く滞在するブログの方が、質の高いブログである可能性が高いと、判断されているということです。

 

では、ブログ滞在時間を延ばすためにできることとは、何でしょうか。

 

 

ブログのユーザー滞在時間を延ばす方法

1.コンテンツを増やす

まず第一にブログのコンテンツボリュームを増やすことが必要です。ブログ内の記事数が少なかったり、文字数が少なかったりと言った「スカスカ」「ペラペラ」のブログでは、ユーザーはすぐにブログから離れてしまうでしょう。

 

ある程度の内容がないブログだと、ユーザーの信頼も失ってしまいます。ですから、単に記事数が多いだけのブログもよろしくありません。

 

2.ブログを見やすくする

どんなに内容が濃いブログでも、読みにくいブログや見づらいサイトでは、ユーザーの離脱を招くことになります。

 

そのためには文章を読みやすく配置したり、文字サイズや色に工夫が必要かもしれません。

 

特に最近はスマホからのアクセスも多いですので、必ず自分のブログのスマホ表示も確認しておきたいですね。

 

文章と画像のバランス、広告配置が過剰になっていないかなどもチェックしたいポイントです。

 

3.ブログの中を回遊させる工夫

ユーザーは何らかのルートでブログを訪問してくれるわけですが、できれば1記事だけでなく、複数の記事を読んで帰ってもらいたいものです。

 

そのためには、1記事目を読んだユーザーが興味を持つだろうと考えられる関連記事を表示するのがおすすめです。

 

はてなブログはデフォルトでも勝手に関連記事を表示してくれますが、自分でも意図して記事下に配置しておくことで、ブログオーナーとして読んでもらいたい記事へ誘導させることができます。

 

他にも、ユーザーをブログ内に引き付けておく工夫としては、メニューを見やすくする、トップページを作る、ホームへ戻るボタンを表示させる、人気記事を表示させるなどの方法があります。

 

ブログ滞在時間を延ばすことが直接利益につながることも

ここでいったんまとめると、

ブログの滞在時間を延ばす→検索エンジンの評価が上がる→検索エンジンからのアクセスが増える→結果的に広告収益増加

という図式になるわけです。

 

ただ、アドセンスなどの広告配信システムを利用している人の場合、基本的には広告をクリックしてもらわないと収益につながりません。広告クリック=ブログからの離脱ですよね。

 

アドセンスなどの広告配信サービスを利用しているのであれば、まさにユーザーブログに長居させることが、そのまま収益アップにつながるわけです。

 

 

はてな編集サイドバーから2クリックで過去記事挿入する方法

はてなの編集サイドバーには、カンタンに過去記事を記事本文に挿入(埋め込み)することができる機能が付いています。

 

まず、編集サイドバーのアイコンが並んでいるところの「+」マークをクリックしてください。そうすると隠れてきた機能がずらっと出てきます。

 

f:id:hanagardener:20170804042534p:plain

ここから「過去記事貼り付け」というのを選び、右のカーソルをオンにします。すると、アイコンの列にドキュメントのマークが出現し、ショートカットとして追加されます。

 

はてなでブログ記事を書くときに、このドキュメントアイコンをクリックすると、過去記事一覧が呼び出されます。その中から記事を選択し、「選択したアイテムを貼り付け」ボタンを押すと、記事に挿入されます。

 

わずか2クリックで、過去記事が挿入されます。とてもカンタンですので、ぜひとも使いこなしてください!

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク