ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブロガーとライターはどっちが稼げる?

私はライターからブロガーへ転身しました。ぶっちゃけていうと、ブロガーになった後の方がライター時代よりも稼げています。

 

しかし、ブロガーが常にライターよりも稼ぎがいいとは言えません。今回は、その件について、掘り下げて書いてみます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ブロガーとライターの報酬

ここで私がライターといっているのは、ウェブライターのことであり、主にクラウドソーシングを利用して仕事を受注するライターさんのことだと思ってください。ブロガーというのは、ブログを運営して収益を得ている人のことです。

 

ブロガーとライターは報酬の出所や受け取り方が異なります。

 

ライターは依頼主に記事を収めて、その原稿料を報酬としていただきます。通常は記事によって報酬額が決められており、契約で決められた本数の記事を納品すれば、その分の報酬を受け取ることができます。

 

一方、ブロガーは自分でブログを運営し、主に広告収入で報酬を得ています。そのため、記事を何本書けば一定額の報酬がもらえるという確実性はありません。ただし、ブログをいったん立ち上げて収益があがるようになると、極端な話、放置しておいても(簡単なメンテナンスは必要)継続的に収益をもたらしてくれます。

 

ブロガーはマルチなスキルが必要

f:id:hanagardener:20171008043450j:plain

ライターは書くことが基本になります。もちろん、仕事によっては、取材が必要なものや画像挿入が必要なものもあります。記事投稿用の編集エディタを使いこなすスキルが必要とされることもあります。

 

しかし、基本的な作業はシンプルで、文字を打って記事を書く、そのために必要な情報を収集する、というようなことができれば十分稼ぐことが可能です。

 

しかし、ブロガーの方はそれほど単純ではありません。ライティングに加えて、画像の編集加工、ブログへの集客(マーケティング)、広告主やASPとのやり取り、ブログデザインやコンテンツ構成など、いろいろなノウハウが必要となります。

 

ブログは不動産として例えられることも

ブログアフィリエイトに関する記事を読んだりすると、ブログ運営を不動産運営に例えた説明を見かけることがあります。

 

ライターは、記事をかけば収入になるけれど、記事を書くことを辞めれば収入がなくなります。それに比べて、ブロガーは、ブログを健全に運営していれば、多少放置しても収入が入ってきます。上手くいけばかなりの長い期間にわたって、稼ぎ続けることも可能です。

 

ブロガーのリスク

しかし、ブロガーもいいことだらけではありません。確かに、いったん検索エンジンで評価されたブログは、長期にわたって検索流入を得ることができ、結果安定した広告収入を得ることができます。

 

しかし、常に検索流入が減少するリスクもあります。たとえば、キーワードが時代とともに古くなり検索ボリュームが少なくなってしまったり、利用しているブログサービスがそのサービスを停止してしまうということも考えられます。

 

また、検索エンジンの評価は相対的なものなので、キーワードで競合するライバルサイトが突然強くなったり増えたりすると、自分のブログの検索流入が激減することもあります。

 

ライターは不動産的なメリットはないけれど

ライターは納める記事数と文字単価によって、報酬が決まります。つまり、記事の価値が刹那的に決まることが多いです。ブロガーの場合は、自分で書いた記事の経済的価値を長期的に享受することができます。

 

しかし、最近のメディアの中には、ライター契約を継続している限り、過去に執筆した記事でもそのPV数によってインセンティブ(ボーナス)が支給される企業もあります。

 

つまり、記事を書いた時点でもらえる原稿料以外に、その記事がサイトに公開されていて人気を集めている限り、ずっとPVに対する「手当」のようなものが支払われるというケースです。

 

私もライター時代、大手メディアで6か月ほど契約をしていましたが、5、6か月目には、インセンティブだけで5,000円以上いただいておりました。

 

それで結局どっちが稼げるの?

結論としては、自分がどっちに向いているかということだと思います。

 

黙々と記事を書くことだけが好きなら、ライターとして仕事をする方が効率的だと感じるでしょう。ブロガーはそれ以外の作業に時間を取られますから。

 

また、作業をしていないとき、旅行や眠っている最中でも収益が上がる仕組みを作りたいという人は、ブロガーに挑戦してみると良いと思います。

 

作業ができる限り安定して一定金額を稼げるのはライターですし、収入に上限(天井)がないのはブロガーです。

 

ただし、今すぐお金が欲しいという人は、ライターから始めるのが得策かと思います。ブログは収益が上がり始めるまでに時間がかかりますから。

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

nomado.hatenadiary.com

 

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク