ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

はてなブログ記事タイトル付け!3つのヒント、クリックされやすいタイトルってどんなの?

はてなブログをやっている人の中には気づいている人も多いと思いますが、はてなでアクセスを集めるためには記事タイトルの付け方がとても重要です。

 

はてなブログでアクセスを集めるためのタイトルの付け方について、考えてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

はてなブログへのアクセスはどこからくるのか

f:id:hanagardener:20170709054434p:plain

はてなブログは初心者でも比較的アクセスを集めやすいことが、人気の理由の一つです。では、そのアクセスはどこからやってくるのでしょうか。

 

その他の一般的なブログ、例えばワードプレスなどで作ったブログは、主にSNSか検索エンジンからの集客が中心となります。

 

しかし、はてなの場合、同じはてなサービスを利用している人からの集客も、かなりの割合で期待できます。

 

すでに自分ではてなブログをやっている人は分かると思いますが、読者登録しているブログなら、その新着記事のタイトルが画面に表示されますよね。読者登録していないブログでも比較的新しいブログに関しては、サイドバーに「こんなブログもあります」と紹介されています。

 

つまり、自分のブログだって、他のはてなブロガーの画面に紹介されて表示されているんです。

 

 

記事をクリックされるかどうかはタイトル次第

そこまで、はてなにお膳立てをしてもらっているのですから、そこから記事をクリックされるかどうかは、自分の力量ということになります。

 

では、クリックされやすい記事とはどんな記事か。それはタイトルに魅力がある記事です。

 

はてなの場合、SEOよりもタイトルが重要

少なくとも初期の段階では、検索エンジンからの流入はほとんど見込めません。つまり、アクセスが集まるのは、はてなサービス利用者からの流入ということになります。

 

つまり、いかにクリックしたくなるようなタイトルをつけるかが、集客のキーとなるわけですね。

 

ですので、検索エンジン向けのSEOを考えるよりも、はてなブログ初心者はタイトル付けに慎重になる方が良いと言えるでしょう。

 

どんなにいい記事を書いても、読まれなくては意味がありません。

 

クリックされやすいタイトルをつけなくては、いくら内容が良くても誰も読みに来てくれません。記事本文をていねいに作成することも大切ですが、タイトル付けにはそれ以上の時間をかけてもいいくらいです。

 

 

クリックされやすい記事タイトルとは?

で、結局クリックされやすい記事タイトルとは、どのようなタイトルでしょうか。

 

私が考える「良いタイトル付け」として、次のようなことに気をつけています。

 

1.内容に合ったタイトルをつける

これ、非常に大切です。クリックをそそるタイトルをつけようとしすぎて、内容に釣り合わないようないタイトル付けでは、たとえブログを訪れてくれたユーザーをがっかりさせてしまいかねません。

 

そうなると、ブログの離脱率があがってしまうばかりか、読者登録しようという人もいなくなってしまうでしょう。

 

内容に見合ったタイトル付け、基本的なことですよね。

 

2.最初の20文字が勝負

はてなブログの新着記事の紹介では、スマホ表示の場合、記事タイトルは20文字までしか表示されません(PCはもう少し長く表示されます)。

 

例えば、この記事のタイトルは、20文字を超えますが、この場合20文字目から後は「…」で表示されて見えなくなるはずです。

 

つまり、この19文字(最大20文字)の範囲内で、思わずクリックしたくなるようなタイトルをつけることがポイントということですね。

 

この隠された部分「…」の後に来るのは何だろう、という好奇心でタイトルをクリックさせるというのもアリです。

 

 

3.数字や人称代名詞をうまく使う

ノウハウ記事で「○○するための3つの方法」とか「あなたにも今すぐできる!○○の裏技」という風に、ちょっと数字や人称代名詞が入っていると、クリックしたくなりませんか?

 

これらの、思わずクリックを促すような表現をうまく利用してタイトルをつけてみましょう。

 

とはいえ、先にも書きましたが、内容とあまりにもかけ離れたものはNGです。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク