ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

ブログカスタマイズはどこまで必要なのか【ブログで稼ぐ】

はてなブログは、ブログ初心者にとってとても使いやすいブログサービスです。その理由に、読みやすいブログテンプレートがそろっていることと、カスタマイズがやりやすいという点があります。

 

しかし、ブログで稼ぐことを目的としてはてなブログをやっていると、ブログカスタマイズはそれほど必要ないのではないかな、と最近思っています。

 

その理由について、書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

ブログの見た目と収益性との関係

f:id:hanagardener:20170708223026j:plain

はてなブログをやっている人の記事を見ると、とても洗練されたカスタマイズをしている人が多いですよね。

 

私もそういうブログを見ると、「かっこいいな」とか「プロっぽい」と思います。

 

私自身は、HTMLやブログ運営には無知の状態から始めたので、ブログカスタマイズは得意ではありません。

 

ですから、正直言うと、カスタマイズには最小限の時間だけを費やしたいと考えている方です。

 

私の場合、ブログデザインに関しては素人ですので、カスタマイズに他の人より余計に時間がかかるということがあります。

 

それに加えて、カスタマイズに3時間かけたときと、記事執筆に3時間かけたときでは、その生産性が大きく異なると信じているからです。

 

 

ブログカスタマイズで損することも

また、ブログデザインをよくするためのカスタマイズは、その方法によってはブログページの読み込み速度を下げ、検索エンジンからの評価を下げることもあります。

 

せっかく時間をかけてカスタマイズしたのに、表示速度を落としてしまったために離脱率が高くなってしまったというリスクもあるということです。

 

 

最低限やっておきたいカスタマイズとは

はてなブログはテンプレートをそのまま使っても、デザイン的にも機能的にも十分使えます。ただ、ブログのアクセスアップのためには、少しいじっておきたいところもあります。

 

基本的な方針としては、ブログを訪れてくれたユーザーをできるだけ長くブログ内に滞在させることを目指しましょう。

 

そのために、記事下に関連記事、サイドバーに最新記事や人気記事、おすすめ記事を表示させて、一つでもより多くの記事を読んでもらうことが大切です。

 

また、カテゴリーやメニューを表示させたり、読者登録ボタンを大きめに表示することも効果的だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク