ノマドのブログ

場所や時間にとらわれない働き方、ブログ運営やアフィリエイト、ライティングテクニックなどなど。

確実に成果を出すためのアフィリエイト広告選び方3つのコツ

ブログアフィリエイトで物販を行う場合、その収益を左右する要素の一つがアフィリエイトプログラム選定です。

 

どんなにいい記事を書いても、選んだ広告が良くなくては、売れません。つまり収益になりません。

 

今回の記事では、ブログアフィリエイトで広告を選ぶときに気をつけたい3つのことについて、まとめています。

 

スポンサーリンク

 

広告の選び方で収入が変わる!

f:id:hanagardener:20170708221305j:plain

自分ではいい記事を書いているつもりなのに、アフィリエイトプログラムからの成果が発生しない、こんな時は、広告(アフィリエイトプログラム)の選び方に問題があるのかもしれません。

 

物販アフィリエイトの場合、広告リンク先でユーザーがアクションを起こさない限り報酬は発生しません。

 

nomado.hatenadiary.com

 

ブログ記事にアクセスがあるのに、成果が発生しないというとき、広告リンクがクリックされているのにユーザーがアクションを起こしていないということが考えられるんです。

 

つまり、「この商品いいかも、ちょっと気になる」と感じて広告先へと飛んだものの、「やっぱり購入はやめた」と離脱しているケースが多い可能性があるということです。

 

その理由は、いろいろなことが考えられます。たとえば、

 

  • 商品サイトを見て購買意欲がなくなった
  • 購入(サービス利用)手続きの仕方がわからない、もしくは面倒
  • リンク先のサイトの雰囲気がうさんくさい

 

 

アフィリエイトプログラム選び方3つのコツ

1.広告リンク先をチェック

アフィリエイトプログラムを選ぶときには、まず広告リンク先のページ(LPといいます)を必ずチェックしましょう。

 

とても基本的なことですが、その商品のサイトを訪問してみて、商品の魅力が伝わってこなかったり、購入手続きが分かりにくいページは、どうやっても商品購入につながりません。

 

自分がそのページを見てみて、「購入してみたい」と思ったらOKです。

 

 

2.報酬金額で選んではいけない

アフィリエイト広告を選ぶときに、どうしても報酬額の高いものを選びたくなるものです。しかし、同じ競合アイテムで他に比べてひときわ報酬額が高いものは、何かしらの理由があるはずです。

 

それだけ「売りにくい」商品ということになりますので、よほど自分の販売力に自信がある場合を除いて、手を出さない方がよいでしょう。

 

報酬金額よりは、むしろその会社やブランドの知名度で選ぶ方が確実性が高くなります。

 

3.記事が書けない商品には手を出さない

物販アフィリエイトのやり方は、いろいろな方法がありますが、基本的にその商品やサービスにたいして知識がない、記事が書けない、よく知らない分野のものには手を出さない方が無難です。

 

自分がよく知らないことや興味がない商品について記事を書いても、読者にはそれが伝わってしまうものです。

 

中途半端な記事を書いて広告を貼ると、成果が発生しないばかりか、広告リンクを貼ることにより検索エンジンの評価を下げてしまう要因になるだけです。

 

nomado.hatenadiary.com

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る

スポンサーリンク